各種手帳について(身体・療育・精神)

  1. 各種手帳について(身体・療育・精神)

身体障害者手帳について

身体障害者福祉法で定められており、沖縄県身体障害者更正相談所が判定・発行する赤色の手帳です。
福祉支援課窓口及び、出張所で申請することができます。

申請する際に必要なもの

身体障害者手帳交付申請書
     ※15歳未満の場合、保護者が申請者となります
・印かん(認印でも可)
・身体障害者診断書・意見書(申請日から3か月以内に書かれたもの)
     ※診断書・意見書の発行にかかる費用は自己負担になります。
・顔写真(
6か月以内に撮影されたもの)(たて4センチ  よこ3センチ)
・マイナンバー(15歳未満の場合、保護者と本人のものが必要です)

身体障害者診断書・意見書は、障害により様式が異なります。詳しくは福祉支援窓口までお問い合わせください。
また、下記の沖縄県ホームページから様式がダウンロードできます。

沖縄県(障害別診断書書式一覧)  ※沖縄県のホームページが開きます。

療育手帳について

児童相談所(18歳未満)や知的障害者更正相談所(18歳以上)が知的機能の障害を判定し、発行する紺色の手帳です。
福祉支援課窓口及び、出張所で申請することができます。

申請する際に必要なもの

療育手帳交付・再交付申請書
・顔写真
(6か月以内に撮影されたもの)(たて4センチ  よこ3センチ)
・印かん(認印でも可)
・母子手帳などの生育暦がわかるもの

精神障害者保健福祉手帳について

沖縄県総合精神保健福祉センターが判定・発行しており、一定程度の精神障害を認定する緑色の手帳です。
福祉支援課窓口及び、出張所で申請することができます。

申請する際に必要なもの(診断書もしくは障害年金証書による申請が可能です)

・自立支援医療費(育成・更生・精神通院)支給認定申請書(新規・再認定・変更)
  ※申請書は窓口にございます。(4枚複写式のため)
・診断書(診断書により申請する場合)

     ※診断書の発行にかかる費用は自己負担になります。
・障害年金証書(障害年金証書で申請する場合)
・顔写真
(6か月以内に撮影されたもの)(たて4センチ  よこ3センチ)
・印かん(認印でも可)
・マイナンバー 申請書に記入する箇所があります。

手帳を所持することで受けられる各種サービスや詳細等について

竹富町障がい福祉のしおり」をご参照ください。(※クリックすると該当ページへジャンプします)

このページは福祉支援課が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-83-7415   Fax:0980-82-3745
E-mail:fukushi@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ