意思疎通支援事業について

意思疎通支援事業


聴覚、言語機能、音声機能、視覚等の障害のため、意思疎通を図ることに支障がある方とその他の方の意思疎通を仲介するために、手話通訳や要約筆記、点訳等を行う者の派遣事業や緊急通報システムなどの事業を行っています。

対象者

・竹富町に居住する聴覚障がい者
・聴覚障がい者と意思疎通を図る必要のある団体

自己負担について

原則、無料。
※意思疎通者に係る入場料、渡航費その他これらに類する費用は申請者の自己負担になります。
※斡旋による派遣については、各種団体負担となります。

派遣場所・派遣時間について 

派遣場所:八重山圏域、または適当と認める区域。
派遣時間:午前8時から午後10時までの5時間以内。
※緊急またはやむを得ない場合はこの限りではありません。

申請方法・派遣について 

休みを除く5日前までに、役場福祉支援課に申請ください。 
その後決定事項をFAXまたはEメールでご連絡します。
通訳の派遣は現地集合になります。
※緊急またはやむを得ない場合はこの限りではありません。

緊急通報システム

健聴者が110番(警察)、119番(消防)通報するように、聴覚障がい者がFAXやEメールで通報することができます。
警察または消防からの依頼で、手話通訳者が現地に来ます。
※事前登録が必要です。
※FAXやEメールには、送受信料がかかります。

 

Net119緊急通報システム

 Net119は、聴覚又は音声・言語機能の障がいや疾病等があり、音声による119番通報が困難な方が、スマートフォン等を用いて全国どこからでも音声によらない119番通報ができるシステムです。
 ※事前登録が必要です。
 ※Net119の登録料及び利用料は無料です。ただし、通信料は利用者の負担となります。
 ※申し込みの際は、利用規約に同意する必要があります。

 詳細につきましては、こちらをご参照下さい。
 「Net119緊急通報システム
」(※クリックすると沖縄県消防指令センターのチラシが開きます)


 

このページは福祉支援課が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-83-7415   Fax:0980-82-3745
E-mail:fukushi@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ