自立支援医療費助成(更生・育成・精神通院)

  1. 自立支援医療費助成(更生・育成・精神通院)

自立支援医療費助成(更生・育成・精神通院)


障がいをお持ちの方が自立した日常生活を営むため、障害の除去・軽減に必要な医療(治療や手術)について、指定の医療機関にて医療費の自己負担額を軽減する制度です。

更生医療(18歳以上)

身体障害者手帳をお持ちの方で、その障害を除去・軽減する手術等の治療により確実に効果が期待できる方。

申請に必要なもの

・身体障害者手帳
・意見書(指定医療機関に記入してもらいます。) ※様式は役場福祉支援課の窓口にあります。
・健康保険証
・年金振込通帳または振込通知ハガキ等の年金の受給額がわかる書類 ※障害年金または遺族年金を受給している方
・特定疾病療養受領証 ※透析患者および該当者
・マイナンバーカードまたは通知カード(本人、扶養者のもの)
・印かん(認印でも可)

 

育成医療(18歳未満)

身体に障害を要する児童で、その障害を除去・軽減する手術等の治療により確実に効果が期待できる方。

申請に必要なもの

・意見書(指定医療機関に記入してもらいます。) ※様式は役場福祉支援課の窓口にあります。
・健康保険証(児童と保護者のもの)
・年金振込通帳 または 振込通知ハガキ等の年金の受給額がわかる書類 ※保護者が障害年金 または 遺族年金を受給している方
・マイナンバーカード または 通知カード(本人、扶養者のもの)
・印かん(認印でも可)

 

精神通院医療

法律で指定された統合失調症などの精神疾患を有し、通院による継続的な精神医療が必要とされる方。

申請に必要なもの

・診断書(指定医療機関に記入してもらいます。) 
 ※様式は役場福祉支援課の窓口にあります。診断書の作成料は自己負担になります。
・健康保険証
・年金振込通帳 または 振込通知ハガキ等の年金の受給額がわかる書類 ※障害年金 または 遺族年金を受給している方
・所得課税証明書 ※1月1日に竹富町に住所が無い場合
・マイナンバーカード または 通知カード(本人、扶養者のもの)
・印かん(認印でも可)

 

申請は役場福祉支援課窓口にて行っています。

当制度の詳細や他の医療費助成制度につきましては、
竹富町障がい福祉のしおり」をご参照ください。(※クリックすると該当ページへジャンプします)






 

このページは福祉支援課が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-83-7415   Fax:0980-82-3745
E-mail:fukushi@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ