日常生活用具給付について

日常生活用具給付


在宅の重度障がい者(児)の日常生活の利便を図るため、日常生活用具を一部助成します。

申請に必要なもの 

   ・日常生活用具(給付・貸与)申請書
   ・見積書
   ・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
   ・マイナンバーの確認できる書類 ※申請書に記入する箇所があります。
   ・印かん(認印でも可) 

対象者

   在宅で生活している障がい者(児)、難病患者等。
   ※難病患者等については、政令に定められている疾病に限られます。
   ※助成できる対象者や品目等は、状態や程度等によって分類されています。

自己負担額について

   原則1割負担で、所得等により負担上限月額が設定されます。
  hyou1
   ※基準額を上回る金額については、すべて自己負担となります。

   所得を判断する際の世帯の範囲は、次のとおりです。
   hyou2

対象品目 

   品目ごとに対象者、基準額が設定されています。
   また、難病患者等などについては、難病患者等の日常生活用具の表があります。
   ※介護保険対象者については、原則として介護保険の福祉用具が優先されます。

   「日常生活用具給付チラシ」もご参照ください。

     詳細につきましては、
   「竹富町障がい福祉のしおり」をご覧ください。(※クリックすると該当ページへジャンプします)

このページは福祉支援課が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-83-7415   Fax:0980-82-3745
E-mail:fukushi@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ