小浜島

伝統文化が受け継がれるちゅらさんの島

小浜島
八重山のてんぶす(へそ)といわれる小浜島。大岳(海抜99m)からは、与那国島を除く8つの島々が見渡せる最高のロケーション。NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台として全国的にも有名になっている。
サトウキビ畑が続く道・シュガーロードを風を受けながらのサイクリングも心地いい。集落には赤瓦の民家が数多く残り、昔ながらの織物が受け継がれ、行事がしっかりと継承されている。
2007年、盆、結願祭、種子取祭の芸能が、国指定重要無形民俗文化財に指定された。海人の多い集落、細崎からは西表島が目の前に広がる。
小浜島

 

小浜島

 

ページのトップへ