竹富町を訪れる予定の観光客の皆さまへ

  1. 竹富町を訪れる予定の観光客の皆さまへ
竹富町内における新型コロナウイルス感染症対策に関する情報を、旅行の前(タビマエ)旅行をしているとき(タビナカ)旅行を終えた後(タビアト)で掲載しています。
国や県の対応状況によって、掲載情報は変更される可能性があります。

竹富町を含む沖縄県は現在、国による「緊急事態措置期間」が再延長されております。
期間:令和3年5月23日(日)~8月31日(火)
特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針

□□タビマエ□□
【離島医療について】
竹富町には、医師一人、看護師一人の診療所しかありません。入院できる施設はなく、診療所がない島もあります。離島の脆弱な医療体制にご理解いただき、感染症対策を意識した旅の準備をお願いします。
旅の前には、ご自身や同行される方の体調管理に注意し、体調に不安のある場合や発着地の感染状況に応じて、旅を中断・延期することも大切な選択肢の一つです。また、ご自身や同行される方、目的地で出会う皆さまの安心のためにも渡航前の検査にご協力ください。
■県立八重山病院から「離島に訪れる観光客の皆様へ」

【新しい生活様式について】
厚生労働省より、「新しい生活様式」の実践例が公表されています。以下の例を参考に、ご自身や周りの方、そして地域を感染拡大から守るため、それぞれの日常生活において、ご自身の生活に合った「新しい生活様式」を実践していただければと思います。
「新しい生活様式」の実践例について

【新しい旅のエチケットについて】
旅行時における感染防止のための基本的な留意事項に加え、旅行の各場面(移動、食事、宿泊、観光施設、ショッピング)ごとの留意事項を掲載しています。
■旅行者向け「新しい旅のエチケット」について
 ~観光関連事業者により、旅行者視点での感染防止のための留意点がまとめられました~
 策定主体:旅行連絡会(協力:国土交通省・観光庁)

【感染症対策アプリへの登録について】
利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。
厚生労働省 新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA(ココア)
沖縄県 新型コロナ対策パーソナルサポート RICCA(リッカ)
竹富町 一週間健康観察システム

【羽田空港等でのPCR検査について】
政府では、北海道や沖縄県の方々及びやむを得ず移動する方々の安心を確保するため、夏季期間中、羽田空港等から北海道・沖縄県内の空港へ向かう便の搭乗者に対し無料のPCR検査・抗原定量検査を行って感染状況をモニタリングするとともに、そのデータを分析して早期に感染源を探知し、早期の対応につなげていくこととしています。
対象路線:羽田、成田、伊丹、関西、福岡空港から北海道・沖縄県内の空港へ向かう便
対象者:対象路線の搭乗者のうち希望される方
実施期間:7月20日~8月31日搭乗分(7月15日予約開始)
羽田空港等から北海道・沖縄県内の空港へ向かう便の搭乗者を対象としたモニタリング検査

【那覇空港及び新石垣空港でのPCR検査について】
沖縄県では、国内及び県内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、沖縄県に来訪される方に対し、出発地での事前のPCR検査を推奨しております。しかしながら、やむを得ない諸事情により事前のPCR検査を受けられず来訪される方で希望者を対象に、那覇空港及び県外からの直行便の就航する離島空港(新石垣空港、宮古空港、下地島空港)においてもPCR検査が受けられる体制が整備されています。
那覇空港
新石垣空港

【航空会社のPCR検査サービスについて】
JAL(日本航空)PCR検査サービス
ANA(全日空)PCR検査サービス

【石垣島から竹富町内への定期船の運航について】
定期船の運航については、一部航路の減便、時刻の変更が実施されており、状況によっては今後も便数や時刻の変更が生じるとのことから、観光客の皆さまにおかれましては、船会社が発表する最新の情報をご確認の上、船舶を利用されますようお願いいたします。
有限会社安栄観光
八重山観光フェリー株式会社 

□□タビナカ□□
【ガイドライン策定事業者について】
「竹富町における新型コロナウイルス感染症への対応について」令和2年5月31日付(第13報)で事業所ごとのガイドライン策定を依頼しており、事業所はガイドラインに基づいた感染症対策を実施しております。事業所が行う感染症対策へのご協力をお願いいたします。各事業所の営業状況や感染対策については直接お問い合わせください。
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策協力事業所等

【新型コロナウイルス感染症の予防・検査・医療について】
滞在中に発熱や咳等の症状が現れた方は、お泊りの宿や案内を受けているガイド等に相談し、下記コールセンターへご連絡ください。
■沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)
 電話:098-866-2129(24時間対応)

【119番通報・小児救急電話相談について】
竹富町内の島々において緊急に診療が必要な場合は『119』で通報を受け対応していますが、近年、休日や夜間において軽傷の患者さんの救急医療への受診が増加し、緊急性の高い重症の患者さんの診療等に支障をきたすケースが発生しており、そのことが診療所医師の過重な負担となっております。
休日や夜間といった時間外診療は、緊急性の高い患者さんを受け入れるためのものです。休日や夜間に受診する際には、平日の時間内に受診することができないのか、もう一度考えてみましょう。
夜間・休日にお子さんの急な病気で心配になったら、まず「小児救急電話相談(#8000)」の利用を考えましょう。「小児救急電話相談」では受診した方が良いのか様子を見ても大丈夫なのか医師や看護師が電話でアドバイスします。
平日19:00~翌朝8:00 土日祝日 24時間対応
プッシュ回線の固定電話・携帯電話からは、局番無しの #8000
(ダイヤル回線、ひかり電話等、#8000をご利用いただけない場合は 098-888-5230 からご利用ください。)
島で受診されるときは、お泊まりの宿泊施設のフロントに必ずご確認ください。

【PCR検査のための海上搬送について】
石垣市内でのPCR検査等を実施される方の海上搬送につきましては、沖縄県新型コロナウイルス感染症対策本部、八重山病院、八重山保健所による疫学的な指導・助言をもとに、本町が船会社の協力を経て実施しているものです。観光客の皆さまにおかれましては、海上搬送へのご理解とご協力をお願いいたします。併せて、PCR検査等を受けられる方への差別的対応、感染者や検査を受けられた方の詮索・特定などは厳に慎んでいただきますようお願いいたします。

□□タビアト□□
【旅行から帰った後の体調不良について】
竹富町での最終宿泊日から3日以内に発熱や咳、嗅覚・味覚異変など「新型コロナウイルス感染が疑われる症状」があった場合には、世界遺産推進室 0980-82-6191(代表) までご連絡ください。

「うつらない」「うつさない」ためには、皆さまのご理解とご協力が必要です。ひとりひとりの心遣いで楽しい旅をお送りください。
 

このページは世界遺産推進室が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-83-1306   Fax:0980-82-6199
E-mail:sekaiisan@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ