竹富島における入域料(入島料)収受の開始について

  1. 竹富島における入域料(入島料)収受の開始について

最終更新日:2019年08月30日

竹富島における入域料(入島料)収受開始について

 

令和元年(2019年)9月1日より、竹富島において、入域料(通称:入島料)の収受を開始いたします。


  この入域料は、平成26年に制定された地域自然資産法(所管:環境省・文化庁)に則り、令和元年8月に竹富町が策定した「竹富島地域自然資産計画」に基づいて、竹富島を訪れる皆様に対して、任意の協力金としてご協力をお願いするものです。
ご協力頂いた協力金は、竹富島の環境保全活動費等に活用させて頂きます。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。

<実施体制>
  事業主体:竹富町
  活動主体:(一般財団法人)竹富島地域自然資産財団
実施体制  事業主体:竹富町  活動主体:一般財団法人 竹富島地域自然資産財団の説明図
・地域自然資産法について
  環境省のホームページ
竹富島地域自然資産地域計画について
・一般財団法人 竹富島地域自然資産財団について
  財団のホームページ
※環境保全活動等の取り組み状況については、主に財団のホームページから発信させて頂きます。
 
お問い合わせ先
・制度等に関すること
竹富町政策推進課
 Tel:0980-82-6191  Fax:0980-82-6199  E-mail:seisaku@town.taketomi.okinawa.jp
・環境保全活動や寄付等に関すること
(一般財団法人)竹富島地域自然資産財団
 Tel:0980-85-2800  Fax:0980-85-2801 

ページのトップへ