町内各島での遊泳について

  1. 町内各島での遊泳について

竹富町内の各島の海岸で遊泳をされる方へ

シュノーケル

竹富町内の海岸では遊泳中の事故が多発しています。
安全な遊泳のために以下のことをご注意下さい。

海岸

1. 竹富町内の各島の海岸はそのほとんどが自然度の高い天然の海岸で、遊泳監視員はいません。一人では絶対に泳がないようにして下さい。複数人数で泳ぎ、相互に注意しあって下さい。泳ぎに行く際は、家族や宿の方に行き先や帰りの時間等を告げて出かけるようにして下さい。

ライフジャケット

2. シュノーケルを含む遊泳用具は使用方法を熟知していないと危険です。その扱いについては使用方法をよく知っている方の指導を必ず受けてから使用して下さい。安全のため遊泳の際には浮力を確保できるライフジャケットや、ウエットスーツを着用するようにして下さい。

注意

3. 各島の周辺海岸では潮の干満や風の方向などにより潮の流れが発生します。また、サンゴ礁の切れ目など、突然深くなっているところがありますのでご注意下さい。その他、遊泳に関しては天候、潮の状態、海流、危険生物等の情報を事前に確認するようにして下さい。

アルコールはダメ

4. ビール・泡盛などのアルコールを摂取しての遊泳は大変危険です。絶対にやめて下さい。また、体調が思わしくないときは遊泳しないようにして下さい。

緊急連絡先(海のもしも):118番 竹富町役場:0980-82-6191

安全5原則

  1. ひとりで泳がない
    必ず複数人数で海に入る。
  2. 泳ぐ場所の安全確認
    天候や潮流など海の安全を確認してから。
  3. 飲酒・体調不良は事故のもと
    絶対に海に入らない。
  4. 浮力の確保
    ライフジャケットやウエットスーツを着用する。
  5. 自己流は危険
    基本を習得してから。
シュノーケルの基礎

緊急連絡先(海のもしも):118番 竹富町役場:0980-82-6191

ページのトップへ