水産業に係る燃料費高騰の負担軽減について

  1. 水産業に係る燃料費高騰の負担軽減について

最終更新日:2022年08月19日

水産業に係る燃料費高騰の負担軽減について

原油価格高騰の影響を受けている漁業者の負担軽減を図るため、燃料費の高騰分となる助成金を交付します。

(助成対象者)
漁船原簿に主たる根拠地が竹富町で登録されている漁船の使用者で、専ら漁業に従事している竹富町に住所を有する者であること。

(助成の対象及び助成金の額)
助成の対象は令和4年4月1日から令和4年12月31日までの期間内の次の各号に掲げるもの。助成金の額は、予算の範囲内で原則として燃料費の25パーセントを高騰分として助成し、1人当たり25万円が上限。また、千円未満は切り捨てるものとします。ただし、他の燃料高騰の負担を軽減する事業を受ける場合は、助成金の額の合計が燃料費の100パーセントを超えない範囲とします。
(1) 漁業に使用する船舶の燃料(重油、軽油、ガソリン)
(2) 西表漁港施設管理組合が鮮魚を運搬する車両の燃料
(3) その他漁業に関するもので町長が認めた燃油類

(助成金の交付条件)
助成金の交付条件は、次のとおり。
(1) 竹富町に居住する漁業者で、専ら漁業に従事していること。
(2) その他交付決定の際に付した条件を遵守すること。

(申請期間)
令和4年12月31日まで

その他、助成金交付申請等につきまして、詳細は農林水産課までお問い合わせください。
竹富町水産業燃料費高騰負担軽減助成金交付要綱  

このページは農林水産課が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-82-3116   Fax:0980-83-5863
E-mail:norinsuisan@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ