低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分) 支給のご案内

  1. 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分) 支給のご案内

最終更新日:2022年08月05日

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)支給のご案内


 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、食費等の物価高騰等に直面する低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)を支給します。
既にひとり親世帯分の給付金を受給されている方や,他の自治体で当該給付金を受給されている方については,同一児童分は支給対象外となります。

・厚生労働省給付金チラシ(一般向け)
・厚生労働省給付金チラシ(高校生のお子様がいるご家庭用)
・厚生労働省給付金チラシ(離婚した方、DV避難中の方へ)
1.支給額
児童1人当たり一律5万円
2.支給対象者
以下の「養育要件」のいずれかに該当し、かつ、「所得要件」のいずれかに該当する方

1.養育要件
(1)令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者
(2)令和4年5月分~令和5年3月分の児童手当または特別児童扶養手当の新規受給者
令和4年4月から令和5年2月末日までに出生する新生児も対象。
(3)平成16年4月2日から平成19年4月1日までに出生した児童(高校生等)の養育者

2.所得要件
(1)令和4年度分の住民税均等割が非課税である方
(2)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が非課税である方と同様の水準である方

・父母等のうち原則として収入(所得)が多い方の所得の収入(所得)を判断します。
・収入見込額で判定すると限度額を超えてしまう方は、所得見込額で判定することが可能です。

<「令和4年度分非課税と同様の水準」に関する考え方>
・令和4年1月以降の任意の月の収入から算出する年間収入(所得)見込額(令和4年1月以降任意の月の収入×12か月分)が,下記の非課税相当収入(所得)限度額以下かどうかを確認します。
(表1)
非課税相当限度額早見表
世帯の人数 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
2人 137万8千円 82万8千円
3人 168万円 110万8千円
4人 209万7千円 138万8千円
5人 249万7千円 166万8千円
6人 289万7千円 194万8千円
参考資料:個人住民税(均等割)の非課税相当限度額
 
 
3.支給手続き

【申請不要の方】

(1)令和4年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方で、令和4年度の住民税均等割が非課税の方
該当する方には、令和4年7月1日付けで通知発送済です。
児童手当振込口座に支給します。(令和4年7月28日木曜日支給済みです)
・給付金を希望しない方や児童手当の口座を解約している等で口座変更が必要な方は、届出書をご提出ください。
(提出締切:令和4年7月15日金曜日)

(2)令和4年5月分~令和5年3月分の児童手当または特別児童扶養手当の新規受給者で、令和4年度の住民税均等割が非課税の方
(順次ご連絡します。)

<ご注意ください>
・給付金を希望しない方や児童手当の口座を解約している等で口座変更が必要な方は、下記届出書を郵送または竹富町福祉支援課窓口・最寄りの出張所にご提出お願いします。
・給付金受給拒否の届出書
・給付金支給口座登録等の届出書

・未申告や現況届未提出の方は、給付金の支給ができませんので、申告や現況届のお手続きをお願いします。
・給付金の支給を受けた後、支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合などは、給付金を返還していただきます。

【申請が必要な方】

以下のいずれかに該当する方は、申請が必要です。
【1】上記「2.支給対象者」の養育要件(3)に該当する方
【2】上記「2.支給対象者」の養育要件いずれかに該当し、所得要件(2)に該当する方
【3】上記「2.支給対象者」に該当する方の内、所属庁から児童手当を受けている公務員の支給対象者(申請に当たって、所属庁から児童手当を受給していることの証明を受ける必要があります)。

・申請書に必要事項をご記入の上、必要書類とともに竹富町福祉支援課窓口(出張所提出、郵送可)にご提出ください。

【申請期間・場所】

受付期間:令和4年8月1日月曜日~令和5年2月28日火曜日・消印有効
受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)
受付場所:竹富町福祉支援課窓口(出張所提出・郵送可)

【郵送先】

〒907-8503沖縄県石垣市美崎町11番地1竹富町役場福祉支援課子育て支援係あて

【申請書等】

全員提出が必要なもの
・申請書/(記入例
・申請者・請求者の本人確認資料のコピー
以下、必要な方のみ提出
(1)給付金の受取口座を確認できるコピー
(2)令和4年1月以降に収入が下がった方(収入見込で申し立てする場合)(非課税の方は不要です)
・簡易な収入見込額の申立書/(記入例
(3)令和4年1月以降に収入が下がった方(所得見込で申し立てする場合)(非課税の方は不要です)
・簡易な所得見込額の申立書/(記入例
(4)各種収入等がわかる書類(給与明細書、帳簿、年金決定通知書等)
(5)給付金対象児童と別居している場合
・別居監護申立書
・必要であれば児童の世帯の住民票や戸籍謄本等の提出を求めます。
(6)その他未成年後見人、父母以外の養育者、里親等の方は別途書類が必要です。申請書の「3.給付金申請児童等」表A欄をご一読ください。
4.支給日
【申請不要の方】(1)に該当する方
令和4年7月28日木曜日(児童手当支給口座に振り込み済みです。)

【申請不要の方】(2)に該当する方児童手当の申請確認後、随時支給します。
児童手当の申請確認後、随時支給します。
児童手当支給口座に振り込みます。

【申請が必要な方】に該当する方
給付金の申請内容の確認後、随時支給します。 
5.参考ホームページ
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(外部リンク:厚生労働省ホームページ)
 
6.お問い合わせ先
1.竹富町福祉支援課 子育て支援係
(受付時間:平日8時30分~17時15分)電話:0980-83-7415(直通)FAX:0980-82-3745(直通)

2.厚生労働省コールセンター(受付時間:平日9時~18時)
電話:0120⁻811⁻166

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」の“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。
ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。


 

ページのトップへ