2022年度沖縄県女性国内セミナー「女性の翼」第39期事業 県内セミナー参加者募集について

  1. 2022年度沖縄県女性国内セミナー「女性の翼」第39期事業 県内セミナー参加者募集について

最終更新日:2022年06月14日

2022年度沖縄県女性国内セミナー「女性の翼」第39期事業  県内セミナー参加者募集について

沖縄県女性の翼の会から「2022年度沖縄県女性海外・県内セミナー「女性の翼」第39期事業 国内セミナー参加者募集」についてのお知らせです。

事業の目的

沖縄県女性海外・国内セミナー「女性の翼」を実施し、公的機関、女性の社会活動、教育、労働、福祉、環境、人権等の視察研修、制度の調査等を通して、沖縄県及び地域社会で貢献できる女性リーダーの育成および資質の向上を図ることを目的とする。また、事後活動として一般社団法人沖縄県女性の翼において女性の社会進出を促進するための活動を行い、本県におけるSDGs推進への貢献、男女共同参画社会の実現に寄与することを目的とする。

主催等

主催  一般社団法人 沖縄県女性の翼
後援  沖縄県(予定)、公益財団法人 おきなわ女性財団(予定)
研修地 沖縄県恩納村
 

募集人員  15名程度

研修日程

本研修 2022年11月4日 金曜日~2022年11月6日 日曜日  2泊3日
 事前研修  2回程度
 事後研修  11月下旬~12月頃(1回~2回)
 研修地  沖縄県 恩納村

参加費

参加費は一人あたり5万円程度とする。
上記参加費の他、面接及び事後研修等に要する費用およびその他個人の負担に属する費用は本人の負担とする。

応募資格

2022年4月1日現在県内に在住、在勤または在学する、概ね25歳から65歳の女性、性自任(女性)
男女共同参画問題に関心があり、研修後その成果を生かし将来にわたって男女共同参画の実現に向けて活動ができる者。
これまで沖縄県女性海外・国内セミナー「女性の翼」に団員として参加したことのない者。

応募方法

応募を希望する者は、参加申込書に関係書類を添えて2022年6月14日 火曜日から6月30日 木曜日(郵送の場合当日消印有効)までに竹富町役場3階政策推進課窓口、または「一般社団法人沖縄県女性の翼」事務所に提出すること。

提出書類

参加申込書(様式1)写真添付
諸活動履歴(様式2)
推薦書(様式3)
小論文
小論文は、男女共同参画について日頃考えていること、研修で学びたいこと、及び学んだことをどう活かすかについて、A4版サイズ用紙1枚1200字以内(横書き)でまとめる。

選考

団員は2022年度事業選考委員会による一次審査(書類)二次審査(面接)で内定する。

団員の決定及び取り消し

団員に決定した者が事前研修を終了した場合に団員として正式に決定する。
団員として決定した者であっても出発前出発後において団員として不適切と認められた場合は決定を取り消すことが出来る。

その他

本セミナー開催の有無について
今般の新型コロナウイルス感染状況を注視し、9月5日までに開催の有無を決定する。
この要項に定めるものの他、募集に関し必要なことは一般社団法人沖縄県女性の翼で定める。

申込書の提出先及び問い合わせ先

〒900-0036 沖縄県那覇市西3丁目11番1号
沖縄県三重城合同庁舎5階 一般社団法人 沖縄県女性の翼 事務所
電話 098-917-4677 FAX 098-917-4688
Mail  tubasa.okinawa@theia.ocn.ne.jp
 

面接及び事前・事後研修等に要する費用、およびその他個人の負担に属する費用

参加費については町より一部助成(本研修参加費128,000円(宿泊費(食事含む)、研修資料代等) 致します。
助成対象者は町内の本セミナー参加希望者から1名を選出
 

応募資格及び欠格事由

2021年4月1日現在で竹富町内に在住または在勤する概ね満25歳以上65歳未満の女性。
男女共同参画問題に関心があり、研修後その成果を生かし将来にわたって男女共同参画社会の実現に向けて活動が出来る者。
これまで沖縄県女性海外セミナー「女性の翼」事業に団員として参加したことのない者。
 

応募方法

応募を希望する方は、参加申込書に関係書類を添えて竹富町役場政策推進課までご提出して下さい。(町でとりまとめ及び書類確認等の後、沖縄県女性の翼の会へ送付致します。)
応募多数の場合、提出書類を参考に町で総合的に審査した上で推薦者1名を選出いたします。
竹富町推薦者が決定したからといって、派遣できるとは限りません。沖縄県女性の翼派遣事業選考委員会による審査がございます。詳しくは下記「選考」をご覧ください。
 

提出書類 

 参加申込書(様式1) 写真添付(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 
 諸活動歴(様式2)
 推薦書(様式3)
 小論文
1~3については、所定の様式がございますので、上記申請書をダウンロードしてお使いください。(用紙サイズ A4タテで印刷してください。)

小論文について
男女共同参画について日頃考えていること、研修で学びたいこと及び学んだことをどう活かすかについて、A4版サイズ用紙1枚に1200字以内(横書き)でまとめてください。
 

応募締め切り及び提出先

令和3年7月15日 木曜日 17時までに竹富町役場 政策推進課まで
沖縄県女性の翼の会への提出期限は令和3年7月30日 金曜日までとなっておりますが、町でとりまとめ及び書類確認等の手続きがあるため、上記期日までにご提出ください。

選考

2022年度一般社団法人沖縄県「女性の翼」事業選考委員会による一次審査(書類)、二次審査(面接)で内定します。

参加者の決定及び取り消し

団員に内定した者が、事前研修を終了した場合に参加者として正式に決定します。
団員として決定した者であっても研修前及び研修中において団員として不適格と認められた場合は決定を取り消すことがあります。

損害等の負担

研修中の災害(天災、火災、不慮の災害等)、自己または個人の不注意等で主催者の責めに帰さない理由によって生ずる参加者の損害等については、主催者は責任を負わないものとする。

募集要項及びその他資料等

 沖縄県女性の翼の会からの通知
 募集要項
 国内セミナー(東京都内、埼玉県)日程案
沖縄県女性の翼の会ホームページ

その他、ご不明な点等につきましては下記担当者までお問い合わせください。

お問い合わせ  〒907‐8503 竹富町役場 政策推進課 石垣市美崎町11番地1
 申請書提出先  TEL 0980‐83‐0507 FAX 0980‐82‐6199
                  (内線3213)     担当 横田
 

ページのトップへ