国の「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」について

  1. 国の「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」について

最終更新日:2021年04月26日

【概要】
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売り上げが50%以上減少した中小法人・個人事業者等  
に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を給付。

【対象】
・緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けていること
・2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売り上げが50%以上減少しいること。

【給付額】2019年または2020年の1月~3月の合計売上―2021年の対象月の売り上げ×3ヶ月
・中小法人等  /上限60万
・個人事業者等 /上限30万

【申請受付期間】
2021年5月31日(月)まで / ★経済産業省の「一時支援金」公式HP(下記URL)より申請

【本件に係るお問い合わせ】
・一時支援金 相談窓口
℡: 0120-211-240 / IP電話専用回線: 03-6629-0479

【本件に係る詳細URL】
https://ichijishienkin.go.jp/

ページのトップへ