沖縄県最低賃金の改正について

  1. 沖縄県最低賃金の改正について

最終更新日:2018年12月06日

平成30年10月3日より沖縄県の最低賃金が変わりました。
  最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。地域別最低賃金は、産業や職種にかかわりなく、都道府県内の事業場で働くすべての労働者とその使用者に対して適用される最低賃金として、各都道府県に1つずつ定められています。
改正前737円→改正後762


平成30年度沖縄県地域別・特定(産業別)最低賃金
上記、沖縄県地域別最低賃金額を下回る産業別最低賃金は、改定されるまでの間地域別最低賃金が適用されることになります。
特定(産業別)最低賃金


・詳しくはこちらをご覧ください。

ページのトップへ