竹富町における新型コロナウイルス感染症への対応について(第45報)

  1. 竹富町における新型コロナウイルス感染症への対応について(第45報)

竹富町における新型コロナウイルス感染症への対応について(第45報)

 竹富町民、関係者の皆様には、日頃から新型コロナウイルス感染予防に関してご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
 9月9日、政府の発表で沖縄県全域に発令されている緊急事態措置が再度延長されることとなりました。延長期間は9月30日までとなります。現在も石垣市内においては連日感染者が確認されており、竹富町内においても断続的ではありますが感染者が確認されています。特に若年者層の発症事例が顕著となっています。医療体制が脆弱な本町においても、気を抜くことなく継続的な感染対策の実践が求められます。
 町民の皆様におかれましては、これまで以上に「密閉」「密集」「密接」を回避する行動を意識し、石けんを使った手洗いやアルコール等を用いた手指の消毒を行い、屋内外を問わず十分な感染対策を講じた行動をお願いいたします。
   発熱や咳など体調に異変のある方は「竹富町新型コロナウイルス相談窓口」、又は「沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口」をご利用くださいますようお願いいたします。
令和3年9月10日         
 竹富町長 西大舛 髙旬


■竹富町新型コロナウイルス相談窓口
番号:0980-82-7529 ※平日9:00~11:00
■沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口(コールセンター)
番号:098-866-2129(24時間対応)
※上記コールセンターや各病院の発熱外来等より、新型コロナウイルス感染症の検査を医療機関で受診するよう勧められた方は、船舶・病院への搬送、待機施設の手配が必要となるため、必ず上記の「竹富町新型コロナウイルス相談窓口」に連絡してください。
 
 
<沖縄県対処方針>
緊急事態措置期間:
令和3年5月23日(日)~9月30日(木)

1 感染者の確実な減少と医療体制を守り抜くための対策
・感染症対策の切り札であるワクチンの接種をお願いします。
・シルバーウィークは、同居家族と過ごし、職場同僚との飲み会、友人とのドライブ、イベントでの集まりは控えてください。
・子供達の感染を防ぐため、学校、塾、習い事等の感染対策を徹底するとともに、オンラインを積極的に活用しましょう。
・飲食を伴うイベントは行わないこと。

2 外出自粛要請
・日中も含めた不要不急の外出や移動を自粛すること。
・必要な外出や移動は、混雑している場所や時間を避けて行動すること。
・都道府県間の移動・往来、離島間の往来は自粛すること。
※通院、生活必需品の買い出し、職場への出勤等に準じるものを除く。

3 飲食での要請
・会食は、同居家族等と、少人数かつ短時間で実施、感染防止対策が徹底されていない飲食店等や休業・時短に応じていない店舗への利用をやめる。

4 沖縄県医療非常事態宣言
・不要不急な救急受診は控えること。

5 飲食店等への要請
・休業要請(酒類・カラオケ設備の提供停止)。
・営業時間短縮要請5時から20時まで(酒類・カラオケ設備の提供停止)

6 イベントの開催についての要請
・イベントの開催は、規模縮小・分散開催等の検討を要請する。
 
7 事業者への要請
・職場でワクチン接種を勧奨すること。
・業種別ガイドラインに沿った感染防止対策を徹底すること。

8 学校への要請
・幼児児童生徒の感染を防ぐため、発熱等の風邪症状がある場合は登校等させない。学校等の感染状況に応じ、学級閉鎖、学年閉鎖、臨時休校を実施する。
・健康等に不安があり、出席できない児童生徒には、柔軟に対応しオンライン等での学習支援に努める。
・通学以外の不要不急の外出自粛を徹底すること。
・学校行事・部活動等は、町教育委員会、各学校長の判断によるものとする。
 
※全文は以下よりご覧になれます。
沖縄県対処方針

ページのトップへ