通知カード廃止についてのお知らせ

  1. 通知カード廃止についてのお知らせ

通知カードは令和2年5月25日(予定)に廃止される見通しです。
廃止されますと、通知カードの再交付申請及び住所・氏名等券面変更の手続きが出来なくなります。
なお、通知カードは、氏名・住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続きマイナンバーを証明する書類として使用できます。

通知カードの情報が最新でない場合、マイナンバー(個人番号)を証明するためには、マイナンバーカードを取得していただくか、マイナンバー入りの住民票を取得していただく必要があります。
※マイナンバー入りの住民票は本庁・出張所のみの交付となります。郵便局では交付できません。
※マイナンバーカードの発行は申請から交付まで1月半前後かかりますのでご留意ください。

◇通知カードとは
マイナンバーをお知らせする紙製のカードで、券面には基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)と数字12桁のマイナンバーが記載されています。
顔写真付きのカードでないため、身分証明書としての利用はできません。
通知カードは1人につき1枚、世帯単位にまとめて簡易書留で郵送しています。


◇通知カード廃止以降マイナンバーを証明する書類
・マイナンバーカード
・住民票(マイナンバー入り)
   ※マイナンバーを証明する書類として何が必要かは、手続きする相手方にご確認ください。
・マイナンバー通知カード(住民票と氏名・住所が同じ場合のみ)

5月下旬以降のマイナンバーの通知方法
出生等により住民票に記載され、新たにマイナンバーが付番された方のマイナンバーの通知は個人番号通知書により行われます。
※個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として使用できません。
※住民票の氏名・住所等に変更が生じても、個人番号通知書の記載の変更はできません。また紛失等しても再交付はできません。
 

このページは町民課が担当しています。

〒907-8503 沖縄県石垣市美崎町11番地1
Tel:0980-83-2574   Fax:0980-82-4333
E-mail:choumin@town.taketomi.okinawa.jp

ページのトップへ