各課別メニュー

B型肝炎定期予防接種についてお知らせ

 平成28年10月よりB型肝炎ワクチンの定期接種が始まりました!

B型肝炎ワクチン定期予防接種に係るリーフレット(PDF)

 

B型肝炎予防接種実施医療機関一覧
  事前にご予約のうえ受診してください。
 医療機関によってはワクチンの在庫が切れていたり、取り寄せに時間がかかることもありますので、
 必ず医療機関に予約を入れて下さい。
  小浜診療所
☎0980-85-3247
  波照間診療所
☎0980-85-8402
  西表西部診療所
☎0980-85-6268
  大原診療所
☎0980-85-5516
  竹富診療所
☎0980-85-2132
  黒島診療所
☎0980-85-4114
  県立八重山病院
☎0980-83-2525
 

 

   B型肝炎とは?

B型肝炎は、B型肝炎ウイルスの感染により起こる肝臓の病気です。B型肝炎ウイルスへの感染は、一過性の感染で終わる場合と、そのまま感染している状態が続いてしまう場合(この状態をキャリアといいます)があります。キャリアになると慢性肝炎になることがあり、そのうち一部の人では肝硬変や肝がんなど命に関わる病気を引き起こすこともあります。主な感染経路は血液などの体液によるもので、国内の持続感染者が110万人~140万人と推定されています。

 

    これらの病気を防ぐために行われるのが、B型肝炎ワクチン予防接種です。

 

 

    接種について

B型肝炎ワクチン

 ワクチンを接種することで、体の中にB型肝炎ウイルスへの抵抗力(免疫)ができます。免疫ができることで、一過性の肝炎を予防できるだけでなく、キャリヤになることを予防でき、まわりの人への感染も防ぐことができます。

 

接種対象者:接種時点で竹富町の住民である

      生後2ヶ月から1歳未満(平成28年度4月1日以降に生まれた0歳時)

        ※母子感染予防のために抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの投与を受けたお子さんは除く

接種方法 :皮下注射

 

 

接種回数

 

接種スケジュール

 

 

3回

 

1回目 生後2ヶ月以降から

2回目 1回目接種から27日以上の間隔をあける

3回目 1回目の接種から139日以上の間隔をあける

 

1歳になってしまうと、定期接種の対象外となります。

1回目の接種から3回の接種を終えるのに約半年かかりますので、接種スケジュールをよくご確認下さい。

 

 

   接種後にみられる主な副反応

接種部分が赤くなったり、腫れたり、しこりが見られたりしますが、おおむね短時間で軽快します。副反応が起こる頻度は、ほかのワクチンと同じ程度です。37.5℃以上の熱が出ることがあります。熱は38℃や39℃以上に及ぶこともあります。発熱のほとんどは接種した当日や翌日に認められ、その多くは12日で下がります。普段と様子が大きく異なるときや発熱が3日以上続くなど、心配な場合はかかりつけ医に相談してください。

 

 

B型肝炎ワクチン予防接種は、

法律に基づいて受ける定期接種です。

 

この説明書をよく読んで理解し、十分に医師から説明を受けたうえで予防接種を受けてください。

 

 

予防接種に関するお問い合わせ

竹富町役場 代表番号82-6191

 

健康づくり課 保健予防係

このページの上に戻る