各課別メニュー

難病患者等の通院治療に係る渡航費助成制度

 竹富町難病患者等の通院治療に係る渡航費の一部を助成することにより、通院治療を余儀なくされている当核患者の渡航に伴う経済的負担を軽減することを目的としています。

助成対象者

 竹富町に居住し、かつ住民基本台帳に登録された者で、次のいずれかに該当する者。

※国及び県において実施されている特定疾患治療研究事業で、沖縄県知事の発行する受給者証の交付を受けている者

※国及び県において実施されている小児慢性特定疾患治療研究事業で、沖縄県知事の発行する受給者証の交付を受けている児童等

※悪性新生物疾患(がん)の患者で、通院治療が必要と主治医が認めた者

助成金の額

・船舶を利用した場合、島発割引の往復運賃

・沖縄本島までの航空運賃往復の2分の1を助成(ただし、石垣市内での治療が困難と判断された場合)

・治療の都合により宿泊する必要がある場合、宿泊施設での宿泊に対し1泊3千円を限度として助成

助成金の申請方法

≪特定疾患・小児慢性特定疾患の場合≫

竹富町難病患者等の渡航費等助成申請書

助成金申請書

・特定疾患医療受給者証(写し)※県より交付されたもの

・受給者証に記載された医療機関の領収書(写し可)※受診指定された医療機関のみ

・船賃の領収書または航空券の控え(搭乗日・区間・運賃の記載があるもの)

・宿泊施設の領収書(宿泊利用した場合)

・通帳(写し)、印鑑

・委任状(代理申請の場合)

 

≪悪性新生物疾患(がん)の場合≫

竹富町難病患者等の渡航費等助成申請書(悪性新生物疾患用)※新規登録時

竹富町難病患者等の渡航費等助成申請書※2回目以降申請時

助成金申請書

・受診した医療機関の領収書(写し可)

・船賃の領収書または航空券の控え(搭乗日・区間・運賃の記載があるもの)

・宿泊施設の領収書(宿泊利用した場合)

・通帳(写し)、印鑑

・委任状(代理申請の場合)

 

 

 

【お問い合わせ先】 竹富町役場 健康づくり課 TEL0980-82-6191


このページの上に戻る