各課別メニュー

こどものおたふく風邪 予防接種助成について

おたふく風邪予防接種費用を助成します

 昨年度より開始しました「おたふく風邪予防接種」を平成27年度も継続して実施いたします。

 ※この予防接種は、BCGや麻しん風しん混合などの
  定期予防接種(自治体が接種を積極的に薦めている予防接種)ではなく、
  任意予防接種(接種するかどうか、保護者の希望で受ける予防接種)です。
 
 
おたふく風邪って…?
 せきやくしゃみで感染し、耳の下のはれと痛みや、発熱・せきなど風のような症状が起こります。
 3~6歳ごろにかかりやすく、まれに脳炎や難聴など重い合併症を起こすことがあります。
  
助成対象者
 下記のすべてにあてはまる方となります。
   ①予防接種を受けた日に竹富町に住所がある
   ②満1歳~小学校就学前児
   ③今までにおたふく風邪にかかったことがない
 
接種費用
 下記医療機関において、無料で受けることができます。
 
接種期間
 通年(助成対象となるのは、年度内に1回です)
 
★下記医療機関以外で接種した方については、
 「任意予防接種費用償還払い申請書兼請求書」に医療機関が発行した領収書を添付して、
 健康づくり課窓口または出張所へ申請していただくと、払い戻しを受けることができます。
 
おたふく風邪予防接種実施医療機関一覧
  事前にご予約のうえ受診してください。
 医療機関によってはワクチンの在庫が切れていたり、取り寄せに時間がかかることもありますので、
 必ず医療機関に予約を入れて下さい。
小浜診療所
☎0980-85-3247
波照間診療所
☎0980-85-8402
西表西部診療所
☎0980-85-6268
大原診療所
☎0980-85-5516
竹富診療所
☎0980-85-2132
黒島診療所
☎0980-85-4114
県立八重山病院
☎0980-83-2525
 
接種時期
 予防効果を確実にするために、1歳を過ぎたら早期に1回目を接種し、
 小学校就学前(MR2期と同じ時期)に2回目を接種することが推奨されています。
 
健康被害救済制度
 予防接種を受けたあと、極めてまれですが重い副反応が生じることがあります。
 副反応により健康被害が生じた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法及び
 竹富町予防接種事故災害補償規程の規定に従って補償を受けることができます。
 
おたふく予防接種助成事業に関するお問合せ先
 竹富町役場 健康づくり課
 ☎0980-82-6191

 

このページの上に戻る