各課別メニュー

婚姻届

届出期間

届出した日から効力が発生します

届出人

夫となる人及び妻となる人

届出先

夫または妻の本籍地、もしくは住所地の市区町村

必要なもの

  • 婚姻届
  • 戸籍謄本(竹富町に本籍のある方は不要です。)
  • 届出人の印鑑(認印可、スタンプ印は不可)
  • 届出書を持参する人の本人確認書類(下記参照)

本人確認書類

1点で確認できるものと、2点必要なものがあります。

1点で確認できるもの

  • 官公署発行の顔写真付証明書 (例)運転免許証、パスポートなど。

2点必要なもの

  • (例)健康保険証、年金手帳、学生証、勤務先の社員証など。

注意事項

  • 届出の際に、届出書を持参した方の本人確認をします。
  • 届出には20歳以上の証人(2名)の署名・押印が必要です。
  • 未成年者が婚姻するときは、父母(養子縁組をしている方は養父母)の同意が必要です。
  • 婚姻届を提出しても住所は変更されませんので、婚姻に伴い住所を変更される方は、別に住所変更の手続が必要です。
  • 婚姻により名字が変わります。印鑑登録している方、住民基本台帳カードをお持ちの方、公的個人認証されている方はご注意ください。その他、名字が変わる方につきましては、保険証等の変更が必要になる場合があります。詳しくは担当課までお問い合わせください。
  • 外国籍の方との婚姻については、国ごとの婚姻要件が異なりますので、事前に住民課へご相談ください。また、届出に必要な添付書類が複雑となりますので平日の執務時間(午前8時30分から午後5時15分)内に直接届出てください。

 

総務課住民係窓口のみでの受付です。