各課別メニュー

竹富町海洋基本計画について

 広大な排他的経済水域(EEZ)を有する我が国において、その管理と利用の基本姿勢を明確に定めた「海洋基本法」が平成19年に施行されました。

この基本法には「離島の保全等」など竹富町にとって深く関係する施策があり、町民の生活環境の向上と安定化、近隣市町と連携した施策の推進など国境に接する日本最南端の町として多くの効果をもたらすものと考えられることから、竹富町独自の「海洋基本計画」を策定しました。

 本町周辺の海域の保全・活用及び国益としての離島の役割の重要性をかんがみ、海域と海岸及び関連する河川等の水域と陸地の利活用における海洋施策の実施など、海洋基本法の多面的機能を活かした地域づくりをめざしています。

 

竹富町海洋基本計画(増刷版・平成24年3月)

第1編(序編)

第2編(竹富町海洋基本計画)

第3編(関連資料)

このページの上に戻る